TOP > ポストカード > Kenji Nakamuta > トールト人

トールト人


■中牟田健児 kenji nakamuta
幼い頃から絵が好きで、家族がその才能を大事に見守ってきた。高校卒業後、およそ10年ほど絵を描くことから離れていたが、創作活動を再開するために、2007年より「工房まる」に所属し、絵画制作を再開。長い間絵を描けなかった日々のたまっていたものが爆発したようにもくもくと作品を描き続けた。黒のダーマットグラフ1本で描ききることもあれば、色鉛筆やパステルで、カラフルな作品を仕上げる。繊細で写実的な絵から、自分のイメージのままを描いた抽象作品まで、画材やモチーフに触発されることで、その画風は刻々と、ときに大胆な変化をみせている。CDジャケットや児童書の挿絵など、独自のタッチによる世界観が、オファーに繋がることが多い。
黙々とひたむきに創作を行うタイプだが、ひとたび筆を置くといつも誰かに話しかけては笑っている。maruには数多くいるムードメーカーの一人。

商品検索


商品カテゴリー




カート

RECOMMEND

売れ筋商品

フリーページ

RSS
ATOM





プライバシーポリシー  お支払い方法について  配送方法・送料について  特定商取引法に基づく表記